No.8 のサッカー日記⚽️

まだ始めたばかりで、わからないことだらけですがサッカーを中心に書いていきます! 海外(欧州)サッカー、サッカー体験、小学生へのコーチング...etc

コンフェデ決勝!🏆

 

 

おはよございますっ☀️

 

コンフェデレーションズカップ決勝終わりました!

 

今年のカードは、、、、、

 

ドイツ       vs      チリ

   (欧州)                     (南米)

 

 

一言。               おもしれぇ!!!笑

 

ドイツメンツ落として臨んだ大会なのに優勝!

なのにメンバーみても一流選手ばっか!笑

層の厚さエゲツない

 

注目したのはキミッヒ(バイエルン!😎

ラーム二世って言われるだけの才能はやっぱ持ってますね、この人は笑

ウイングバックやってるときも、中にポジション取ってパスコース増やす動き(偽WB)したり、技術的な部分はもちろんだけど頭がいいクレバーな選手!

こういう選手が、『上手い』選手なんだろうな。

 

監督がしてほしいことができる技術

監督が思い描いてることが実現できる頭脳

 

戦術に重点を置く監督が増えてる今、めちゃめちゃ重要になってくる選手!

バルセロナのセルジ・ロベルトも!

 

 

チリもみてて面白い!

球際の強さ、DFラインが連動した前線からのハイプレス。。。

球際なんてみてても、やっぱ南米らしさが伝わってくる

1対1の局面では絶対に負けない。

 

小さい頃から教えられてることが、今になって自然とできてるんだろうな。。凄

 

 

僕が好きな代表はやっぱスペインかな。

 

よくドイツとスペインはやってるサッカー同じって言う人いるけど、全然違います笑

 

 

パスを多く使ってゴールを奪う(ポゼッションサッカー)っていうスタイルは同じでも、目指してるサッカーが違う!

 

ドイツは、1人1人細かくポジションを取ってポゼッションし、縦パス(楔のパス)をFWに入れた瞬間前向きの選手が連動していく

 

 

【縦に速いサッカー】

 

これは縦パスのあとのMFの技術によって左右される。

 

 

スペインは、片サイドの小さいエリアでポゼッションして、相手も片サイドに寄ってきたと同時にサイドチェンジ!

 

 

【横幅を大きく使ったポゼッションスタイル】

 

これはバルセロナも使う戦術で、逆サイドのサイドバックのポジショニングが大切!!

 

 

 

どっちもポゼッションサッカーには違いはないが、

 

ドイツ

縦に速いパスサッカー

 

スペイン

横幅を使ったパスサッカー

 

 

結局ポゼッションサッカーをするには、キーパー含めた11人の戦術理解度が高い選手、技術がある選手がいないと実現は無理ですね笑

 

 

👇Jのチームで面白いサッカーをしてるチームのひとつ!👇